私の好きな九州の山

鬼ヶ鼻岩直登


サツマイナモリの群生

登山日
2017年4月13日:晴れ

登山コース地図 
画面クリックで拡大します



【GPXファイルダウンロード】
このリンクをマウスで右クリック(Macの場合はしばらくクリック)して、
「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。


脊振山・金山の全ルート踏破計画の4回目は鬼ヶ鼻岩の直登ルートを選びました。久留米スタートですので椎原西から椎原峠登山口に下って直登ルートの分岐から上り返しました。通常の登山道とは尾根を一つはさんで隣の谷になります。谷を詰めて最後は鬼ヶ鼻岩から東に下る尾根に登り上がるのですが、尾根まで高さにして100mほどの登りは結構な急登です。尾根に上がれば後は鬼ヶ鼻岩まで一気です。



椎原峠西から椎原峠登山口方面へ下ります


小さな沢の流れに癒されます


春の野草、ショウジョウバカマ



林道出会い


メタセコイア











鬼ヶ鼻岩分岐の小さな標識


ここから上り返します


伐採後の明るい植林地


若葉の芽生え


再び林道出会い


日当たりの良い裸地に咲くスミレ


サツマイナモリ





冬眠から目覚めたようです








さきほど長いのと出会ったばかりだったので思わず足を止めました


マムシグサがいっせいに芽吹き














沢を離れて尾根に登り上がります


標高差100mほどを一気に登り上がった尾根にある標識


鬼ヶ鼻岩に向う尾根


鬼ヶ鼻岩直下の急な登り


鬼ヶ鼻岩に到着


脊振山方面


手前から小富士、唐人の舞、背振山頂
3月に登った小富士ピークの一つ岩が目視確認出来ました


早良区方面


まだ歩いてない背振山から北西に下る尾根や車谷左俣を望む


鬼ヶ鼻岩で爽やかな春の光と風をたっぷり浴びて下山にかかります


縦走路


椎原西に無事戻ってきました



Google
 
Web www.asophoto.com









私の好きな九州の山