私の好きな九州の山

脊振山系西山(山田ルート)


下山後、田植作業真っ最中の山田集落から西山を望む

登山日
2017年5月26日:晴れ

登山コース地図 
画面クリックで拡大します


金山、脊振山全図



【GPXファイルダウンロード】
このリンクをマウスで右クリック(Macの場合はしばらくクリック)して、
「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。


 当初の計画では山田ルートの林道終点の登山口に駐車して、小爪谷の登山口まで歩いてそこから小爪峠、西山と周回するつもりでした。ところが小爪集落に向う地形図上の破線の道が現地に行ってみると全くわからない状態でした。それらしき踏み跡が残っていないか探したのですが見つけることは出来ませんでした。危惧はしていたのですが、やはり廃道になっているようです。諦めてすごすごと登山口に戻ったときには既に2時間半経過していました。そこで計画を変更して西山の二つの尾根ルートを探索することにしました。





林道終点登山口
2〜3台の駐車スペース
普通車でOK


Aルートから上ります
登山道ははっきりしていますが少々荒れています


AルートもBルートも山頂周辺部以外は植林地です


今日は誰も登っていないようで蜘蛛の巣がやたらかかります


目印テープはたくさんあります
ありすぎて迷うくらいです


登山道を覆う小枝


予想はしていましたが薮が続きます





登山道のランドマーク
岩を抱え込む松の木


このルート唯一の展望


下山に予定しているBルートの尾根が見えます


登山道の勾配が緩んできました


この地点までが植林地です


自然林の尾根に変わるとふっと気持ちが安らぎます


西山の山頂部周辺に自然林が残されたのはありがたいことです


少し汚れてますが銀ちゃんも登場


落ち葉でふわふわの登山道


西山分岐が近そうな予感


西山分岐点到着
ここは登山道が 四叉路になっています


西山山頂部は台地状の緩い地形
さあ山頂を踏みましょう


狭くて静かな西山山頂816.3m


これまでは山頂から引返してましたが、本日は向こう側に下山します


いろんな樹木があってやはり安心します


植林地に変わります
こちらのBルートは登山道も比較的きれいです


整然と立ち並ぶ植林地の様も写真としては悪くは無いのですが・・


最後の方は少々薮こぎになりました
薮尾根を飛び出るとキレイな道が現れてびっくり
位置から推察すると鉄塔の管理道路のようです


小さな橋も架けられています


やはり電力事業会社の鉄塔管理用の道でした


鉄塔と送電線



上りに使ったAルートに戻ってきました


本日たくさん目にした花


ガクウツギ


登山口に到着


当初は林道まで下るつもりでしたが
この「玄海幹線154号」のおかげで登山口までの戻りが楽になりました。


山田集落から仰ぎ見る西山
薮あり急登あり展望なしの地味〜な山でしたが
癖になりそうな山でもありました。

Google
 
Web www.asophoto.com







私の好きな九州の山