私の好きな九州の山

金山(小爪登山口から8ノ字周回)

エゴノキの花いかだ

登山日
2017年5月28日:晴れ

登山コース地図 
画面クリックで拡大します


金山、脊振山全図


【GPXファイルダウンロード】
このリンクをマウスで右クリック(Macの場合はしばらくクリック)して、
「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。


脊振山・金山の全ルート踏破計画の進行中ですが、本日は部分的に未踏のルートをつなぐ形で計画すると8ノ字の周回ルートになりました。



小爪谷登山口は3台ほどは駐車できそうです
登山口まで普通車でOKです


林道出会(小爪新橋)
地形図には記載されて無いのですがこの先まで林道は延びています
また車谷登山口から林道経由でここまで来ることも出来ます


下山の最後で尾根から登山口近くに下るルートが不明ですので
降りれそうな場所を探しながら歩きますが
急勾配で下りにくい場所が続きます


この22番標識の場所が降りやすいようです


川面にエゴノキの枝が張り出していて
花びらがひらひらと小雪のように降っています


水面に落ちた花びらが集まって
くるくるまわっていて見とれてしまいました


堰堤と古い標識


綺麗な滝がありましたので


歩き始めたばかりですがコーヒーブレイクしました


自然庭園


春先はなかった薮が登山道の一部を覆っています


鮮やかなシダの緑


清流


小爪峠手前のこの標識の場所から右折して
西山とP906の鞍部を目指します


水流の少ない谷
このルートは昔の生活道の跡ではないかと思われます


ここで一つ尾根を越えて隣の谷に移動します


鞍部に到着
鞍部を直進して坊主川源流を下ります


坊主川源流


26番標識で坊主ヶ滝登山口からの登山道に合流します


27番標識から登山道を離れて
谷沿いに付けられたルートに入ります


最初はわかりやすい道ですが
次第に薮やわかりにくい場所も出てきます


最後の急登を上り詰めると
P15の白い標識のある登山道に出ます


金山到着
本日は日曜日なので登山者が多いようです
ここまで時間をかけ過ぎたので短い休憩で下山開始します


九州自然歩道のブナ林


ブナの森の稜線歩きは脊振山系の大きな魅力です


金山のビューポイント


展望の良い露岩から脊振山方面
手前に猟師岩山


13番標識から左折して西山方面に向う


印象に強く残る一本ブナ


西山分岐を確認して
少し戻って小爪登山口に下る


散歩道のような歩きやすい道です


分岐点
左側の浅い溝状の道を下る


全く予想外の歩きやすい道だ
勾配も緩くて落ち葉でふわふわしている


ぬた場の足跡は誰
鹿?猪?


この小ピークから22番標識に下る


出だしはなかったのですが
途中からまばらにテープが付いています


本日は長時間の歩きになりましたが
無事小爪登山口に到着しました
以下は本日出会った花たち


ユキノシタ


ユキノシタ


ツルニチソウ





サイハイラン


サイハイラン


ナルコユリ


ベニドウダン


ウツギ


Google
 
Web www.asophoto.com







私の好きな九州の山