私の好きな九州の山

木曽駒ヶ岳(2956m)


シナノキンバイ咲く千畳敷カール

登山日
2018年7月19日:晴れ





ロープウエー起点となる菅の台駐車場は駒ケ根ICを降りて10分もかからない。
朝9時頃、到着。広い駐車場には大量の車が駐車してあり係員がしきりに誘導している。
とりあえず近くの様子を探っていると、
水と文化の森公園という古ぼけた標識がある場所に素敵な駐車場を見つけた。
木々に囲まれたゆったりした場所でしかも無料みたい。
公衆トイレも近くにある。有難く利用させてもらう。

バスでロープウエー乗り場まで移動してロープウエーに乗り込む。
早いスピードで山腹すれすれにグングン上がってゆく。
千畳敷駅に到着。ドアを開けると目の前に千畳敷カールの絶景が広がる。
写真では何度も見ていたが、やはり圧倒される。いきなりの凄い迫力。
天気は上々、ゆっくり今回遠征の第一歩を踏みしめる。
池からの風景を見たかったので遠回りの冬道にいったん下る。

しばらくは観光客が多いが少し登ると登山者の世界。
ミヤマキンバイの黄色が目を引く。
カールの急勾配を登り切れば乗越浄土。風景が広がる。

宝剣山荘、天狗荘を通過して中岳に向かう。
明日は中岳の山頂ルートを使う予定なので今日は巻き道ルートから入る。
どちらかといえば巻道ルートの方が険しい岩場がある。
正面に御嶽山が浮かんでいる。御嶽山も今回の予定の山だ。

本日宿泊の頂上山荘を横に見て木曽駒ヶ岳山頂へ。山頂には大勢の登山者。
山頂には小さな社が沢山ある。
その中の一つをふと見ると中におじさんがいてミニミニ売店になっている様子、そのさまが可笑しかった。
しばらく景色を楽しんで下山する。
小屋の受付を済ませて時間があるので中岳にも登ってみた。

同部屋で先着していた名古屋の登山者と話が弾み、食堂でビールを飲みながら談笑する。
こうして遠征第一日目は穏やかに終了する。




ロープウエー有料駐車場


ロープウエーを一歩降りるとこの景色
アクセスの良さも人気の要因














バイケイソウ








乗越浄土


宝剣山荘と天狗荘








宝剣山荘


宝剣岳


中岳の巻き道


木曽駒ヶ岳

















イワツメクサ


中岳から宝剣岳を望む


頂上山荘と木曽駒ヶ岳


頂上山荘夕食


チングルマ綿毛


頂上山荘とテンバ


チングルマの花
花と綿毛を同時に見れました







木曽駒〜空木岳、縦走路へ


私の好きな九州の山